スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


淡路島のCafe Nomad。。。

s120507DSC_0130.jpg 
淡路島の『カフェ・ノマド』さんをご紹介します

s120507DSC_0121.jpg 

s120507DSC_0122.jpg 
2010年3月20日、淡路市で初の廃校再生事業としてオープンされました

s120507DSC_0184.jpg 
詳しい説明は後ほど・・・さっそく店内へどうぞ

s120507DSC_0175.jpg 
旧職員室をカフェに改装するため、多くの方々の協力で出来上がったカフェ

s120507DSC_0142.jpg 
淡路島のカワラマン山田修二氏の焼き瓦を使ったバーカウンター

s120507DSC_0139.jpg 
淡路島の元大工、清水氏が夜な夜な通って作った、杉板を使った床や棚

s120507DSC_0170.jpg 
元左官屋、久住有生氏による土壁ワークショップで、
地元の方々の協力により出来上がった土壁

s120507DSC_0137.jpg 
東京の建築家、相澤&松野氏による設計

s120507DSC_0140.jpg 
人々の想いの詰まったカフェなんですね

s120507DSC_0167.jpg 
Aランチ(わらび・いかなご・トマトのスパゲッティ他)¥1000-

s120507DSC_0160.jpg 
Bランチ(筍と茄子のチキンカレー他)¥1000-

s120507DSC_0179.jpg 
ケーキセット+¥700-

s120507DSC_0145.jpg 

s120507DSC_0183.jpg 
地元のお野菜・・・

s120507DSC_0151.jpg 
服なども少し販売されています

s120507DSC_0169.jpg 

s120507DSC_0150.jpg 

s120507DSC_0116.jpg 

「みんなノマド」(HPより)

ノマドとは、もともと遊牧民や移動民という意味ですが、
遠い昔の祖先をたどれば、誰もがみな狩猟の民、ノマドでした。
だから、どんな人の記憶の底にも、ノマドの心が眠っているはずです。
そしてここは、そんなみんなのノマド村。

「活動方針」(HPより)

4年間スイスで展開されたアートプロジェクト<Laboratoire Village Nomade>を運営したジュパジュカンパニーは、日本の淡路島に拠点を移し、「ノマド村」と改名して、新たな活動を開始。ノマド村とは、移動民と定住地という一見対立した概念だが、個人的な場の所有や利益の蓄積を目的とせず、多彩な人々がこの場を共有活用し、流動的に変化し続ける、開かれた場の創造をめざすことで、ノマド村と命名した。地域の活性化と新たな観光地として貢献すると共に、国内外から注目を集める、未来型の生活スタイルの模索・提案を事業目的とする。

団体の中心メンバーは、ドイツとスイスで活動してきた写真家、映像作家の茂木綾子、ドイツ人映像作家のヴェルナー•ペンツェルが携わり、地域の人々や国内外からの参加者、訪問者たちと、共にこの場を作り上げる、ソーシャル・スカルプチャーとして活動する。

s120507DSC_0133.jpg 
すべてが素敵ですね


◆◆SHOP情報◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Cafe Nomad/カフェ・ノマド
兵庫県淡路市長澤727 TEL 0799-70-1165
OPEN 12:00~18:00(土・日のみ)
holiday 平日・祝日
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


ココチ不動産株式会社*************************cocochi*****
阪急京都線上新庄駅(大阪市東淀川区)近くにオフィスがあります。
私達は今までの不動産業界の常識にとらわれない、
まったく新しい不動産SHOPを創造していきたいと考えています。
人との繋がりを大切に成長し続ける企業でありたい・・・・・
心地いいライフスタイルへのきっかけになりたい・・・・・
沢山の方と心地いい関係を築いていければと願っております。

ココチ不動産HP】【地域から賃貸検索】【沿線から賃貸検索
ameblococochi.jpg代表アメプロ】【上新庄ROOM(mixi)


スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。