スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


重要文化財『大阪市立中央公会堂』

DSCN4297071109071110.jpg
大阪市立中央公会堂』行って来ました。

DSCN4300071109071110.jpg
1F

DSCN4303071109071110.jpg
2F

DSCN4308071109071110.jpg
すばらしいデザインです。

DSCN4295071109071110.jpg

DSCN4293071109071110.jpg
大正7年(1918年)に建設され、平成14年11月1日にリニューアルオープンした中央公会堂(国の重要文化財)は、大正時代のネオ・ルネッサンス様式の歴史的建築物として、高い評価を受けています。保存・再生工事を終え、建設当時の風格と、壮麗で優雅な美しさをそのままに、照明・音響・舞台設備を一新されました。
 2段階の迫り出し舞台や音響反射板を新設した舞台設備は、コンサートや演劇・講演会などで臨場感あふれるダイナミックな音を楽しめるそうです。

中央公会堂で飲料水衛生管理講習会があり行って来ました。
注目すべき改正は直結直圧給水が地域によって特例として4~5階建まで給水が可能となったことと、メーター口径や適用階層の制限を大幅に緩和したところであり、この制限緩和により直結直圧給水ができない地域でも直結増圧給水ができる建物がかなり増えました。(=受水槽が不要になります)
大阪市のホームページでは残念ながらまだ公開されていませんので、公開され次第ご報告致したいと思います。


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cocochiblog.blog43.fc2.com/tb.php/252-ef0766cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。