スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年7月、西梅田に『BREEZÉ TOWER』誕生!

BREEZE0801010.jpg
2008年7月、西梅田に『BREEZÉ TOWER』誕生!

BREEZE20801010.jpg
「ブリーゼタワー」の名称は、英語で「そよ風」を意味する「BREEZE」の造語。ECOLOGY(エコロジー)や、ENTERTAINMENT(エンターテインメント)の面から、新たな価値提案を行なっていく姿勢を表している。
同ビルは、ダブルスキンファサードと自然換気システムにより、オフィスフロアに外気や自然光を取り込みながら、熱を遮断することを可能にし、環境負荷を低減。超高層ビルでありながら風が通り抜け、光が溢れるビルとなる。なお、ホールの名称は、「サンケイホールブリーゼ(SANKEI HALL BREEZE)」、カンファレンスは「ブリーゼプラザ(BREEZE PLAZA)」に決定した。
同プロジェクトは、大阪市北区梅田2丁目の旧大阪サンケイビルを、オフィス、ホール、高さ175メートルの複合高層タワーに建替えるというもの。同物件は商業施設を含む地上34階、地下3階、敷地面積5,291.89平方メートル、延床面積8万4,790.04平方メートル。

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cocochiblog.blog43.fc2.com/tb.php/366-3d151082
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。