スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大阪駅そばに「もう1つの大阪駅」 !

trd0901042024008-p1.jpg 
まだまだ先のようですが、新大阪駅と福島駅を結ぶJR東海道支線を東側に付け替えて地下化する計画のようです。

 

【関連記事】
JR西日本が大阪駅北側に建設の意向を持っている“大阪新駅”の構想が具体化していることが4日、分かった。平成23年に百貨店が入居して開業する「新北ビル」と地下通路で結び、現在大阪駅を通らない関空特急「はるか」を停車させることで梅田と関空を乗り換えなしで直結する。「都心最後の一等地」とされながら、急速な景気後退の影響で計画の遅れが懸念されている貨物駅用地「梅田北ヤード」開発にも、弾みをつけたい考えだ。
新駅構想は、北ヤード(約24ヘクタール)の西端に沿って通る新大阪-福島間の東海道線支線(延長約2キロ)を東側に付け替えて地下化。同線を走る特急「はるか」(京都-関空)や特急「くろしお」(京都-新宮など)が停車する新駅を、約500億円かけて建設する。
JR西と大阪市などが、北ヤードを所有する都市再生機構(UR都市機構)や鉄道運輸機構を含めて協議を続けており、北ヤードの先行開発区域となる東地区(約7ヘクタール)の開発終了後に、支線の地下化と新駅工事に着手する方針という。
北ヤード開発をめぐっては、新北ビルの開業に合わせて23年春を予定している先行開発区域の街開きが、不況の影響などで約1年半ずれ込む見通しになり、不透明さを増している。残る西地区(約17ヘクタール)の2期開発も「環境」をテーマとした拠点形成を目指すとしているが、具体的な計画は固まっていない。

 e_04.gif←ブログランキングに参加中です。皆様の1クリックをお願いします。

**cocochi**ココチ不動産㈱ は大阪市東淀川区(上新庄駅・だいどう豊里駅・淡路駅・下新庄駅・瑞光四丁目駅・井高野駅・相川駅)を中心とした賃貸マンション管理と賃貸マンションの仲介を中心としたカフェのような居心地の不動産SHOPです。ドリンクもコーヒー・カプチーノ・紅茶・緑茶・ジャスミンティー等などたくさん用意しておりますので、たくさんの賃貸マンションの資料の中からゆったりとご希望の物件をお選び下さい。
地域から賃貸検索】【沿線から賃貸検索】【特選賃貸】【新築賃貸】【敷金・礼金0円賃貸】【デザイナーズ賃貸】【レトロ賃貸】【夜景賃貸】【駐車場付賃貸】【メゾネット賃貸】【ロフト賃貸】【タワーマンション賃貸】【木造賃貸】【ビッグリビング賃貸】【ペット可賃貸】【高級賃貸】【お洒落キッチン賃貸】【駅近賃貸 

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cocochiblog.blog43.fc2.com/tb.php/616-23d358d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。